家から離れふわふわ浮かんでます。
(笑屋をしていた古い家はそのままあるかもしれませんが、空家に戻りました。)
水曜日のコーラス部と金曜日のゆるよがは高石駅近くのプラネットにて続けています。
月に一度、諏訪ノ森『遊』内カフェ「らるご」にて一日店主は続けます。


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Other
Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
ありがとうございました。
カフェが好きでした。

友達と、恋人と、先輩と、後輩と…いろんな人と

いろいろ語りあい、何かが生まれ、行動に移す。

一人で、ゆっくり過ごし、自分をリセットする。

私にとっては、そんな、夢があふれた場所 だったのです。


そして、ご縁を頂き、二つのカフェと一つのバーと、一つのしょうがい者さんの過ごす、グルーホプームの一部屋をお借りして、

マッサージをしたり、社会活動をしたり、いろんな人と出会い、勉強ができました。

そして、自分たちの場所を持ちたいと強く思ったとき、

笑屋となる家に出会いました。


いっぱいいろんなことをして、いろんなことがあって、いろんな人と出会うことができて、すごく充実していました。

たくさん流した、悔しい涙も、嬉しい涙も、しっかりと身になってくれると思います。

それ以上にいっぱい笑って、たくさんの人の笑顔がみれて楽しかった。



大家さんからのお知らせが来てから、この約2ヶ月半の間、

私が今まで生きてきた中で一番悩んでいました。

迷うことや、悩むことをあまり知らなかったのかも知れません。

毎日が、とてつもなく、長く感じて、

だれか決めてくれへんかな?とまで思うくらい。


笑屋を続けるのか、やめるのか、

という、大きな選択があって、

次はどこでするのかという、二つ目の選択があります。

どうしても続けたいわけでも、続けないといけない義務もないので、

なおさら。

場所としても、高石や、大阪にこだわるわけでも、居ないといけない理由もありません。


旅に出たい。


それが一番の望みでした。

知らないところに、知らないものに触れてみたい。

いろんな場所に行って見たい。



いろんな、不動産屋さんへ行ったり、ネットで検索したり

いろいろ、やってたら、

やっとこさ、次なる、光が見えてきました。

本当に、出口の見えない、長い長いトンネルを

さまよっていたような感じでした。


止まない雨はないとは、言ったものですね。




ここいいな!って決めようとしたところが、だめになって

めっちゃ落ち込んだり、

気を取り直して、がんばって探して、

あ!ここいいな!ってまた、嬉しくなって、電話したら、先約あり。やったり。。。


また落ち込んで、はぁ。どうしよう…って何度も不安になってイライラして。


でも、ほんまにやっとこさ!決まりました。

おかげさまです。




笑屋は、移転せずに、休止いたします。

yoh_koはしばらく、すこし、離れたところで、ひそかに暮らしてみようと思います。




ねーちゃんは高石に居ますのでこれからもどうぞ、よろしくお願いいたします。


尚、月一らるごはできる限り続けさせてもらい、

kotubu夫妻とmegane夫妻(ゆめやさん)が主催する、虹色マルシェにも、できる限り出展させてもらう予定です。

また、手作り市や癒しイベント、野外イベントなどなどのイベント事には、出展したいと思っていますので、お誘いよろしくお願いいたします。

もちろん個人宅への出張も行かせていただきます。



短いような長いような、3年間、誰がかけても、ありえなかった3年間だったと思います。

いつも気にかけて下さっていた、皆様ありがとうございました。

個別にお礼が言えずにすみません。


かわいい祥太朗が生まれた笑屋です。

それだけでも十分ですね。



また、どこかでお会いできる日まで…^^


あ、め先生、お誕生日おめでとうございます!!










- comments(2)
近くにあってほしい
 パン屋さん。

おいしいパン屋さんや自宅で手作りパン屋さんなどたくさんありますが、

最近かなりヤバイパン屋さんに出会いました。

場所は大阪市の九条


めっきり、大阪市内へでることがへってきたけれど、たま〜に何かの用事やイベントなどで行くと、

「うなとと」でうな丼を食べます。

南大阪にはないし、なんといっても安い・うまい・早い。

食いしん坊の代表といえるメガ熊さんに教わったのは言うまでもありません^^

そして、いつものある日、市内での用事の帰り、う「うなとと」いこか。

と、行きまして

なんか、おいしいパン屋さんのパンが食べたいな…とふと思い

九条の「うなとと」さんで聞いてみると、同じ商店街の反対の端にあると情報を得、

行って見ました。

かなり普通の街のパン屋さんなんですが!

パンの大きさは普通なのに安い!

「今日のサービス品」とかいってドーナツが二つで70円とか(うろ覚えな記憶なのであいまいですが)

店員さんの雰囲気がいい

いい人そうなんが前面にでてる。

ついでなので食パンも買うと、「すみません、これ、型崩れしてるので、値引きしておきます。」って。

そんなんきにしませんけど!いいんですか?!って感じ。

しかも、なんか、お店に入ると、テンションがあがってしまうし、気分がよくなる。

もしかして、このパン屋さんが私のパワースポットかも?!とか思ってしまうくらいなんです。

いい気分で、買い求めたパンを食べると、もちろんヤバイくらいおいしい!!



以来、市内に出るたびに、寄れそうなら寄ってました。

つい先日も、イベントの帰り、時間は20時前後。

パン屋さんって、だいたい夕方で閉まってるから、きっとあそこも、もう閉まってるよなぁと思いながら、

取り合えず寄ってみたら、なんと開いてました!

しかも、手作りのサンドイッチやお食事パンが半額!

「サービスパン」と書いて、袋詰めされた、4つ入りのパンが!!¥220!!

Oh My GOD!(笑)


よかったら寄って見てくださいな。

●トリーゴ 九条店
 大阪市西区九条1-11-8  九条商店街内
 06-6581-7263

平日の夜は深夜12時前まで、日祝日の前日は9時ごろまでだそうです。(確か)
店員さんに聞いたのですが、ちょっと忘れてしまった。








- comments(0)
終わりかとおもいきや…
 まだやってます。

とりあえずは、水曜日と金曜日は今まで通りです。

いつまでできるのか、わかりませんが…。

今週末の10日の日曜日は、らるごで、カフェ営業。一日店主の日をさせていただきます。

なお8月は20〜29日まで、らるごが入っている遊の夏休みとなり、笑屋は、8月以降の予定が未定なので、8月の一日店主はお休みさせていただきます。

夏の遊にもおこしくださいませ。




- comments(0)
実感が全くなくて…
 6月29日の(水)、コーラス部ウエンズデーズの笑屋での練習が、一応最後ということで、

CHIKAさんと一緒にゴスペルをされている、ナミナミクワイヤーのメンバーさんが来てくださり、

なんと、姉妹が大好きな『ひまわり』を歌ってくださった。

o西部長も『ひまわり』が大好きで、『ひまわり』で笑屋の替え歌を創って、歌ってくれた。

3年間のいろんな写真と、みんなのメッセージが集まった、アルバムも頂いた。

言葉にできない、感動と、感謝があったのに、

全然実感がなくて、とても変な感じだった。

め先生が

「長い間、ありがとうございました。」

と言った。

何の実感も沸いていない私は、きちんと言葉を返すことができなかった。

みんなが、「今までありがとう。」  「なくなるのはさみしい。」

「またどこかでやってほしい。」

などなど、

あったかい言葉を頂いたのに、

何も返せなくて、申し訳ない気持ち。


ウエンズデーズのみなさま、本当にすみません。

そして、本当にありがとうございます。



笑屋ってなんやろうなって何度も自分に問いかけ

私は何をすればいいんやろうなって

考えて。

一つづつ、できたこと と

たくさんのできなかったことが、ありました。



何かを「やりたい!」って思ったとき、

自分のやりたいことを、たくさんしていても

一人ではできないことばかりで、

手伝ってもらって、

関わってもらって、

そして、来てくれる人があっての

「場所」




来てくれる人に、気分よく、

楽しくしてもらえるように

それがメインになって

自分が何をやりたかったのか

わからなくなったり

(もちろん、いろんな人が来てくれることが一番の喜びなんですが。)




予算をだして

売り上げをだして

続けていけるように工夫をして


めちゃくちゃ勉強になりました。


だれも来てくれなかったら、そんな勉強はできませんでした。

めっちゃ、「最後」な感じがしてますが、

あしたの金曜日は通常通り、ゆるヨガします。(なんこっちゃ)













- comments(0)
カメラマンデビュー!
6月 25日(土)

chikaさんが活動する、ゴスペルチャリティーコンサートで、カメラマンさせてもらいました。

写真撮るのは好きやし、なんといっても、TAEKOさんとナミナミさん達のライブが見れるのもうれしい!

リハーサルから、感動してて「ひまわり」では、ちょっと半泣き^^

でも、カメラマンって思ったより孤独なんやなぁ〜。

めっちゃ緊張したけど、貴重な体験ができてめちゃおもしろかった!


写真は、(つぶやきにも載せたけど)前日の夜中にお誘いしたにも関わらず、
お2人できてくれたSさん、こんなかわいい猫グッズまで貰っちゃいました。



ちなみに、「昭和レトロな写真館」をmixiに載せたのでよかったらみてくださいませ^^








- comments(3)
日記

6月19日(日)

かねてから、予約をいただいていた、Kファミリーがウクレレ体験に来てくれた。

幼稚園のご子息が、前に来てくれたときに、興味をもってくれたらしい。

「自分からやりたいと言ったのは、初めて。」

おぉ、スバラシイ!

「取り合えず、ウクレレはホンマにびっくりするくらい、短時間で弾けるようになるからお父さんか、お母さんも一緒に始めてみては?」の提案で

一家総出。

熊さんとかんちゃんとやまちゃんとななちゃんがレッスン



左が普通のウクレレサイズ。右がO西部長にいただいたミニウクレレ。
かんちゃんは、このミニウクレレを使用。


私は、3歳(?)ののあちゃんとあそんでみたい。

お子様のお相手が上級の熊さんが、のあちゃんに、折り紙と色鉛筆と

のりと紙を渡した。

はじめ、折り紙にのりをつけて折りたたんで、違う形に貼り付けていたのあちゃん。

折り紙とのりをみてると「貼り絵」をしてみたくなって、

茶色いおりがみを台形に折り、緑系の折り紙を手でちぎって貼っていった。

「のあちゃん、ここにのりつけて。」

「ここ?」  「うん。」

そんなやり取りをして、ある程度完成まで近づいたら、

「のあもやりたい!」

と、もう一度、台形で木の幹をつくって、葉っぱをちぎって、いろんな折り紙をぺたぺたぺた…


じゃ〜ん!!巨木のできあがり〜!

おもしろかった〜。

貼り絵をしている時のイメージは山下清画伯。

山下清の貼り絵はすごい。九州の美術館でみた、いくつかの作品をイメージしながらつくってました^^

まだまだ、お子様慣れをしていない私。

後から

あんな遊び方でよかったのかな?

と意外と気になったりします。

熊さんに聞いたら、いいやり方やで。と褒めてもらえたのでちょっと安心。

まぁ、どんな遊び方にしても、お子様が楽しんでくれるのが一番かなぁ。



6月21日(火)

10年以上前に、知り合って、面白いビジネスを教えてくれた方が5年ぶりに遊びに来てくれた。

確か17歳くらい年上の男性。

知識とか、人生経験とか、たくさんの話しの引き出しがあって、何を話していてもとても面白く勉強に
なる人。

ハタチ前後の頃に30代中ごろの人はめちゃ大人に思えたのに

もうすぐ、自分がそういう年になろうとしているのに、なんかぜんぜんイメージ違うなぁ。

今のハタチの子らには、私がイメージしていたような、大人に見えているやろか(笑)


何しろ5年ぶりなので、ある程度お互いの近状報告をしあった後、

ポツリと本音(?)を言い出したYさん。

「実は、最後に会った時、yoh_koちゃんが、地雷の話しをしきりにしてて、僕はよくわからへんから、うんうん、聞いてたら、

なんでこんな現状を知らないで、ビジネスができるんですか?!

みたいに怒られた。

あのときのyoh_koちゃんの目がイってて怖くて、5年も会いに来れなかった。」

らしい(笑)

自分では、そんな尊敬している先輩的な人に怒ったりした覚えはないんやけど

強烈やったみたい(笑)

まぁ、確かに、先代のPangeaさんに、カンボジアの酷い状況等いろんなことを教えてもらって

自分もなにかせな!

と、躍起になっていたのかも…

なんかそんな自分ってめちゃ怖い…。

Yさんが「yoh_koちゃんは昔からピュアやから、そうなりやすいのかもね。」

とフォロー(?)してくれました。

まぁ、正直、地雷を除去するために、少しでも多くの人にカンボジア等の現状をしってもらい、

資金や人手を集めるのも必要だと思うけれど

そうやって、世界中の問題を改善しようと思っても、

世界ぐるみの経済や、世界ぐるみの採取?

知れば知るほど、事態が大きすぎて、

私がやったところで何になるんやろう…と、気分が凹み凹み。

そういう活動をしているとき、Yさんが言うように、しょっちゅう怒っている自分、

気分の悪い自分が居ることに気がついて、「なんかそれアカンわ。」って。

そういう活動を気分よく、心地よくできる人にはやり続けられるのかも…

と、自分には向いてないように思えたのを思い出した。

人に笑顔で接しれば、笑顔で返ってくるように、

自分が心地よく、気分よく、笑顔でいれば、自然にそれが広がっていくような気がした。



そして、Yさんは、

「昔のyoh_koちゃんに戻ってたし、がんばっているようで安心した。」

と言ってくれました。



10年前に知り合い、よく語り合った人が、10年の思い出を運んできてくれて

いろんなことがあったなぁと

いろんなことを思い出して

いろんなことに感謝した。




- comments(0)
「遊」な一日♪
 昨日のらるごは、先月とはうってかわって、めちゃスロウ。

きっと「笑屋@らるご」史上初?!ののんびりな日でした。

こんな時は、を楽しめる^^

10年来のお友達、「ルーリラ」さんの苗やお花をなめるように愛で

テラスで、ランチを食べてくれてる、ルーリラさんには一方的にしゃべりまくり(笑)



ねーちゃんを送ってくれたにーちゃんが、ウクレレ弾きながら歌ってて

ルーリラさんで見つけた、『グリーンネックレス』が相当お気に入りのようで、

らるごのテラスの自分が座るところに、一日置いてた。

「これかわいいな〜」とご満悦。




(写真はにーちゃんに洗脳されて(?)私も購入。持ち帰って、笑屋にあった缶に植え替えたグリーンネックレス)


ウクレレの合間に、観葉植物の図鑑を真剣に見て、弟さんの新築祝いに送るものを選んでいたそう。

なぜか、「珈琲の木」に決定らしい。

個人的には「ガジュマル」が気に入ったらしく、ルーリラさんに3個も注文したらしい。

しかし、同じ観葉を3つもそろえる人も珍しいくないですか?

何かをたくらんでいるのでしょうか?それとも何も考えてないのか、

超素直で天然のにーちゃんやけど、たまに、は何を考えてるのやら分からん時もありやね。


夕方には、Kockaさんにお邪魔して、かわいくてハイレベルな手作りの雑貨をゆっくり見せてもらい、

楽しいお話を。

完成度の高い、手作りの洋服を見てると、なんだか、しみじみとしてきて、

ほんまに丁寧につくられてますねぇ。と言うと、

yoh_koちゃんも、服創ってるんでしょ?できるよ。

と、あたたかいお言葉。

型紙作りや、ミシンの事、上達のコツなどもお話しいただきました。

「今は、ネットも本もたくさんあるから、何でも調べれる時代。やる気次第でなんでもできる。」

そうやんなぁ。なんか、勉強になりましたYO〜!


遊は、それぞれのお店の個性と仕事が確立されていて、充実の場所♪

素敵な遊に乾杯☆


(最後は、この日のスイーツ3種盛り・クーリーミーチーズ/キャラメルバナナ/シンプルプリン&アイス)

(phot by chikaさん。thanks)



- comments(0)
あしたはらるご
 お天気どうかな?

いつも買っている、(いつも島珈琲さん)珈琲豆を切らしてしまったので、近所の高石本気珈琲さんで買おうとしたら、

お休み?ぽっくて、夕方、あせって、鳳のトップヘビーさんへ。

実は、笑屋をする前に姉妹でいてたPangeaさん

先代はイリー珈琲だったのですが、2代目さんはこちらトップヘビーさんの珈琲をだしていたので、

少し知ってました。

そして偶然にも?いつも仲良くしていただいている、kotubuさんもこちらの珈琲をだされている。

kotubuさんのいれる珈琲もおいしくて好きなのと、やっぱり近いので、こちらへ。



自分で選んだお豆をお客さまにのんでいただくので、緊張。

というか、迷う。

実はA型なので(?)優柔不断なんです。

珈琲大好きなので、お店に入ったとたん、珈琲のいい香りでいい気分♪

素敵なお豆さんたちがきれいにならんでいて「煎りたて」なんて札をさげて

「う〜ん、どの子もかわいくておいしそう。」

(やっぱり、店主に聞くのが一番はやいよね。)と思い、

「酸味が少なくて、苦味のあるやつがいいのですが…」

「それならこれかな。」

とさされたお豆ちゃんは、なんとかっていう賞をとったとか。で、セレブな子。

「ちょっとセレブなんで、庶民的な子は…。」

「ほんならこれ。」

『グァテマラ・オーガニック』 という名札。

ふんふん、いい感じ。

「ちなみに、kotubuさんが使われているお豆ちゃんは?」

と聞くと

「あぁ、あちらは、同じ、グァテマラさんですよ。」

と。

ふんふん。そうか〜。いい感じ。

でも、せっかくなので、ちょっと冒険してみたい…

見た目重視で、選んでしまっていた過去の自分がでてきて

「この子、この色とつやがいいですね。いつも使ってた子と色味が似てます。」

「うん、これも、深煎りで苦味も多いよ。」

「この子と、グァテマラさんを混ぜてみたらどうでしょうか?まずくなるでしょうか?」

「いや、いいと思うよ、まずいかどうかは、あなたの好みやから、やってみてもらわないとわからないよ。」

「なるほど。う〜ん、、、、どうしようかな…」

迷っていると、

「淹れますから、飲んでみたらいいですよ。どんな味といくら説明しても、飲んでみるのが一番早いからね。」

「え?まじで、いいんですか、ほんなら、色艶のいい子を…。」

丁寧に淹れてくださった、その珈琲、めちゃうまいっす!

一口飲むのをみて

「どう?苦い?」 少し不安そうな店主。

「いえ、おいしいです!」

「よかった。」その一言と一緒に最高の笑顔!

(うわぁ、この人、めちゃ珈琲好きやわ。)って思わせる、笑顔。スマイル、プライスレス!でした!

そして、淹れてくださったお豆

『オリジナル・スイート&ビター 有機深煎りブレンド』

というお名前でした。


珈琲のお店いいよなぁ。

でも、常にその香りに包まれていたら、その香りは分からなくなるのでは?

という、素朴な疑問がわいてきて、聞いてみたら、やはり、そうだということ、

いい香りも、常に嗅いでいたら、麻痺してくるんやね。

帰り際、バイクを褒められ、「えっへん」な気分で帰路。


あしたの珈琲もおいしいよ♪



●TOP−HEAVY 
 13号線沿い。鳳ウイングス近く。auショップの隣のとなりかな。
 open10時〜19時  木曜日定休日。

珈琲と一緒においしい自家製生チョコをだしてくださる。

豆売り優先らしいので、ゆったりお時間のあるときにとっておきの珈琲を味わってみてください。

店主のnさん、ご親切にありがとうございました!




 




- comments(2)
ため息でるほど…すごいジェンベ’S
 すごいメンバー…ほぅ。

nakamashimaiは大のジェンベスキというのは、このブログを読んでくださって居る方はご存知かと思います。

ジェンベというのは、ほんとにすごい楽器です。

手のひらで叩いて出される音は、大地に響き、空にぬける。

体に響き、心に響く。

心と体が踊りだし、笑顔がひろがり、心が晴れる。


日本で、トップクラスを走る、民族楽器プレーヤーが立ち上がり、チャリティーイベント決定!

こんなすごいメンバーが一日で見れるなんて、絶対またとない機会!

入場無料の男気に乾杯!

以下、Kさんの記事より。


復活 Revival
東日本大震災チャリティーイベント
2011年7月17日 (日曜)
開場 11時30分
開演 12時30分

場所 ニューオオサカホテル心斎橋B1
Grotta (グロッタ)
http//www.shinsaibashi-noh.jp

出演アーティスト (順不同)

HamanaH
Bachikondooo
KGC
nager la brasse(ナジェ ラ ブラス)
横沢道治
FOLIKAN
東京ナンガデフ
ちんどん通信社
PESE PESE (ペセペセ)
もう二度と観れませんよ!
この日は有り金全部募金して下さい!
関西人の心意気見せてやれ!
よろしくお願いします!


協賛も募集してます、1口5000円です。
協賛金はイベントの経費として使用させて頂きます。個人、バンド、会社etc. 協力お願いします。 尚、協賛して頂いた方々には
当日配布するチラシにロゴ又は名称を記載させて頂きます。

ボランティアスタッフも募集中です。
連絡待ってます!

…、といくことです。

いろんな意見があると思いますが、プレーヤーのかっこいいパフォーマンスが生で見れて
(ジェンベは生が一番!)
被災された方々の力になれるんだから、こんなにいいことはないっ!

絶対見に行ってください!




- comments(0)
衣食住
 細木かずこさんが流行っていたとき

運命とは衣食住なのよ。

と、言ってたのが、印象的で今でもよく覚えている。

衣食住を変えると

自然と運勢が変わってくるらしい。


関係あるのかないのか、笑屋を始めてから

何かを創る機会が増えた。


あんなに苦手だった料理がうまくはないにしても楽しく作れたり、

工夫してみたり、

手芸部を1年以上続けて

自分の服が創れたり。


衣食住

着るものが創れて

ご飯が作れて

あとは住居


住むことにこだわりはあまりとない思ってたら、

次期笑屋候補の物件をみて、ウエンズデーズ部員さんと話していたら、

南に窓がないことが、私としてはいまいちなんだと話していると

何を贅沢いっとんねん!的なお言葉^^

古民家ばかりに住んでた私は贅沢なお望みが当たり前になってたと知る(笑)

古い家は窓が多いらしい。(うん、確かに。)


テント暮らしもいいなぁと憧れたりもするけれど

どれくらい順応できるやろか。



実は正直、今、自分が何がしたいのかちょっとわかりません。

ターニングポイントではあるんでしょうが、

自由に毎日生きてきて、

自由がなくならければそれだけでいいのだけれど

もしかしたら、わたし、一番難しいことを望んでたりして??


う〜ん、よくワカラナイ。。。。。。


ま、なるようになるか。







- comments(0)
<< 2/20PAGES >>


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.